10歳の不登校Youtuberの子が炎上中なんだってね(´・ω・)<その昔、不登校だったゆーたんまるが物申す爆

みなさま、こんばんは、ゆーたんまるです。

まったくテレビをみないせいで、世の中の芸能ネタからはすっかり置いてけぼりのオイラですが、Youtubeは毎日見るので、Youtube界隈で急上昇のネタなんかは意外とついていけたりします。

今、巷で噂の、10歳の不登校Youtuberの「ゆたぼん」くん(´・ω・)

 不登校を掲げる小学生YouTuberが炎上している。「少年革命家ゆたぼん」を名乗る10歳の少年は、小学校3年生の時に「学校で宿題を拒否したところ放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任のロボットになりたくない」といった思いを抱いたようだ。

ただ、これにはネット上では「人生舐めすぎ」「学校へ行かないのを声高にアピールするってどうなの?」「学校でしか学べないことがあるよね。『我慢』とか」といったツッコミが殺到している。また、不登校は心理カウンセラーを務める少年の父親の影響が強いとの指摘もあり、「担任のロボットになりたくないと言いつつ、親のロボットになってるじゃん」「この動画、自分一人で作ってるわけじゃないだろうし、プロデューサーは親なんだろうな」といった声も聞かれた。

@niftyニュースより

どうやら、10歳の男の子が宿題をすることを教師に強要されたことに不満を抱き、不登校になったあげく、
「不登校は不幸じゃない!!」という主張のもと、「学校行きたくない子はいかんでよろしい!」(自分のようになれ!)というような内容のYoutube動画をアップして、炎上しているらしい。。

(´・ω・)

 

 

 

(´・ω・)

 

 

(´・ω・)

 

 

(´・ω・)

 

 

不登校は不幸だよ。。。(´;ω;`)ブワッ 

 

 

と、いうか、少なくとも当事者は、その瞬間(不登校の時のリアルタイム)はめっちゃ後ろめたかったよ爆(今でこそ必要な経験だったと思えるけど)

この子の動画をみたときに、リアルタイム不登校なのに、恐ろしく前向き(褒めてない)で、学校行ってる子に対してマウントとろうとしてる姿にすごい違和を感じてしまった。。。

この子は小学生。私が不登校だったのは高校だから時期は違うけど、小学生ならなおさら、周りはみんな学校に行ってるし、普通は後ろめたさとか恥ずかしさみたいなのがあるんじゃないだろうか・・・?(偏見かもしれないけど)

この子の場合、不登校の理由も、酷いいじめにあったとか重い病気にかかったとかではない(´・ω・)

「宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え『俺までロボットになってしまう』と、学校に通わないことを決意した」

 

先生の言うことを聞く同級生がロボットに・・・

こんなこと考える10歳児いるのか?( ゚Д゚)爆

だよね。この子は自分の意見を言ってるつもりかもしれないけど、親が日ごろから刷り込んでる気がしてならないよ(´・ω・) 完全にひねくれた大人の思考じゃん爆 この年で素でこんなに斜に構えてるんだとしたら前世よっぽどなんかあったんだなって思うよ爆

ワシが10歳のことは、宿題はやりたいとかやりたくないとかではなく、当たり前に「やらなければいけないもの」として理解してたし。宿題を「あえて」やらないという選択肢はなかった

うちの親も、基本自由にさせてくれてたし、宿題やれと口うるさく言われた覚えもないけど、やらなくて良いというスタンスでは全くなかった。まして、宿題やらなかったら先生に怒られたから学校いかない という理屈が通じるはずもなく。

この子の場合、親も教師に対してキレてるから、まさにこの親にしてこの子ありという感じで。。。(´・ω・) パパは元暴走族で逮捕歴ありの、現在自称心理カウンセラー。情報商材とセミナー活動で生計をたてているらしい。。

 

人さまの選択に文句を言う気はないけど、、、

私が学校に行かなくて得られたことって、「挫折経験」なんだよね。(´・ω・)

病気でものすごい手が震えるようになって文字が書けないから学校行けなくなったんだけど、それまではほんと順風満帆で、いじめられたこともなく、勉強ができないわけでもなく、ほぼ悩みがなかった。

出席日数足りなくなったときが人生初の大きな挫折。

本当に死にたかった。(´・ω・)

でもこれを「挫折」と思えたから今があると思う。

病気が治った後、良い意味で、「あとがない」と思えたから。大検もとれたし、結果、中卒にならずに大学卒業できた。

この10歳のゆたぼん君は、人と違う選択をした自分に酔ってるのがすごい伝わってくる。だから炎上しちゃったんだろうな、物申す系界隈がこぞって叩いてるもんね(´・ω・)

人と違うことをして「革命」になるのは、今じゃないぞ(´・ω・)

当たり前のことができて、その上で誰もやらないことを一番にやってのけるのが革命家だぞ(´・ω・)

自分が挫折してないのに、いじめや病気で本当は学校を楽しみたくても、行けない子に対して、僕が勇気を与えるなんて思っちゃダメ。「行かなくて良い!不幸じゃない!僕は学校に行かなくてもこんなに楽しい!」ってのは無責任なのである(´・ω・)

きっと地頭の良い子だし、物おじしない子だから、勉強すれば、いろんな道が開けると思うんだけどなぁ~

今は革命家になりたい!のかもしれないけど、10年後、医者になりたくなる可能性だってあるんだし。その時、学校に行かなかったせいでその選択肢が消えてるのって切ないじゃん(´・ω・)

 

なーんて、思ってしまった残業終わりの社畜オイラ爆

宿題やってなくて、昼休みにやらされるのが耐えられないなら、仕事終わらなかったら有無を言わさず残業になる会社員なんて絶対無理だかんね!!爆(´;ω;`)ブワッ 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
2+

ブログサークル

コメントを残す

*
*
* (公開されません)